大切なペットたちの簡単健康チェック

可愛いペットたちは、私たちを癒してくれる大切な存在でもあり、愛すべき子たちでもあります。
いまでこそ、多様なペットを飼う人が増えていますが、それでも犬と猫が大半を示します。
人になつきやすく、そして人に対して従順であり愛情を注げばそれだけ返してくれる存在だからこそ、人とのキャッチプレーが出来ます。
そんな大切なペットたちは、言葉を話すことが出来ませんので飼い主は常に可愛がりながらも健康に気遣いをしてあげねばなりません。
今や、犬や猫も人と同じ高齢化しています。
少しでも長く元気に暮らしたいのであれば、健康に気遣をしてあげましょう。
猫は7歳か8歳くらいから、中型件や小型犬は8歳から9歳、大型犬は6歳から7歳にかけて老化が始まります。
このこともしっかりと、頭に入れて今後の健康にも役立てていきましょう。
人には生活習慣病が流行り、メタボリック症候群などがありますが、実はペットたちにも同じように増えています。
そこで、簡単にペットたちの健康をチェックできる方法があります。
それは肉球チェックです。
肉球が乾燥気味ですと、血液が不足している状態です。
身体に栄養が行き届いていなく、貧血や目の病気に冷えや不眠と言った状態が現れ、お腹なの度に毛が生えていない所には、白っぽくなります。
また、肉球は年齢を重ねていくと硬くなりますが、これは特に病気でもありません。
ただ、異常がある場合は固くなりひび割れてしまうこともあります。
肉球に異常を感じたら、病院へ連れていき、治療を受けてください。
ひび割れてしまうと、痛さで歩くことが出来なくなりますので、早々の治療を受けましょう。
肉球でわかるものもありますが、後は飼い主とペットのスキンシップがあるかどうかです。
スキンシップがあれば、常にペットたちの体の異常をきたした場合、すぐに気が付きます。
定期的な検診を受ける事も、重要です。
犬の病気で最も多いのが、外耳炎と皮膚炎に膿皮症や胃腸炎などがあります。
猫は膀胱炎に結膜炎や外耳炎、皮膚炎とあります。
そして、犬と猫の平均寿命は大体がどちらも14歳から15歳です。
今は15歳を超えるペットたちも増えていますから、より健康には気遣いをしてあげたいものです。
ペットたちの健康を保つためには、サプリメントなども販売されています。
さまざまな方法がありますが、一番はストレスを溜めさせない事でしょう。
ストレスが病気になる素の原因にもなっています。

Comments are closed.